家族 秘密 債務整理

家族にも秘密の債務整理

 

どうすればいい?どうにもならなくなった借金の整理

 

債務整理を尻込みしていて、気が付いたら自転車操業に・・・。

 

債務整理は家族に秘密でできる?家族に秘密で債務整理をする方法

さすがに悪あがきももうここまで、もう債務整理するしか手立てがない。

 

とはいっても、家族にも秘密でしてしまった借金「もし女房にバレてしまったら大変なことに。。。」

 

と、八方ふさがりに苦しんでいる方も多いのではないでしょうか。

 

 

実は、家族にすら知られず秘密のうちに債務整理することができるってご存知ですか?

 

もし借金に行き詰ってしまって、身動きすら取れなくなってしまってるのなら、債務整理しかありません。

 

という私も、家族に秘密の借金がかさんでしまい苦しんでいました。

 

そんな時、誰にも知られずに債務整理できることをインターネットで知り、こっそりと任意整理をして、苦しかった借金地獄から無事に生還できた一人なんです。

 

 

秘密の債務整理体験談

 

秘密の債務整理体験談

もうかれこれ、10年以上も前の話になります。

 

私のギャンブル癖がどうにも治らず、競馬・競艇・パチスロなどのギャンブルで築いた借金はなんと500万を超え600万に届くほどになっていました。

 

そして借り入れ件数は8件。その中には闇金というまではいかないにしろ、かなり危ない金融会社もありました。

 

サラリーマンだったは私は、(今は自営業をしています)毎月20万近くの返済に迫られていました。家庭もあり、もちろんそんな借金の返済が出来るわけもありません。

 

3件で70万程度あたりまでは、どうにか自力で返済していましたが、それでもリボルディングを大いに利用して、返してはまた借りるという技で乗り切るのは、そこがデッドラインでした。

 

メール相談と出会う

 

メール相談と出会う

「もうダメだ・・・」そう思いながらも、どこかまだ借りられるところはないかとネット検索している途中で、債務整理相談のサイトを見つけました。

 

当時は今ほど多くの債務相談は行われていなかったので、以前にも、サラ金を探している時にそんなホームページを目にはしていたものの、内容をチェックするまでには至りませんでした。

 

何しろ家族にばれることは絶対避けたかったので、債務整理などもってのほか。それよりもまだ貸してくれるサラ金を探すのに躍起になっていましたから・・。

 

しかし、本当に返済に行き詰ってしまったその時、藁をもすがる気持ちで、いくつかのホームページを覗いてみました。

 

すると、なんということでしょう!そこには、債務整理が家族にも秘密で行えると書いてあります!!返済に行き詰って、血のめぐりが悪くなっていた私の体の中を、あたたかな血がぐるぐるとめぐりだしました。

 

債務整理が家族にも秘密で行える

本当に内緒で借金が解決できるのか?と何度も確かめまた。そして、返済日がすぐそこに迫っていることもあり、いてもたってもいられない気持ちでメールを打ちました。

 

もうその時は夜中だったので、返信が来たのは翌日のお昼前くらいでした。

 

そのメールには、「大丈夫です。ご相談に乗ります・・」といった内容が書かれていました。もう、メールなどでは面倒なので、即行電話して相談にのってもらいました。

 

秘密で任意整理を敢行

 

秘密で任意整理

相談にのってもらうと、借入額がかなり高額のため、任意整理ではなく減額の大きな個人再生という方法の方がいいかもしれないという話が出ました。

 

しかし、個人再生を行う場合には任意整理と比べて、それを行うためのハードルがかなり上がってしまいます。結局、それをクリアすることが出来ず、任意整理で解決していくことになりました。

 

早速、過払い金が出ていないかということを調べてもらうと、200万くらいの過払い金の返金を請求できるとのことで、返済もかなり楽になりそうでした。

 

最終的に、580万の借金が390万まで減り、それを5年間で返済していくことで和解が成立。5年後、誰にも知られる事無くその借金はきれいに完済となりました。

 

 

任意整理ならこっそり行うことが可能です

 

今、インターネット上でも債務整理を請け負ってくれる法律事務所がたくさんあることはご存知だと思います。

 

その弁護士や法律事務所では、ほとんど無料メール相談をしてくれますね。

 

任意整理を秘密で行う

 

その無料相談までは、誰にも秘密で行うことは容易です。

 

何しろ、携帯やスマホ、パソコンの自分で管理しているメールで行うわけですからね。

 

しかし問題はその後の債務整理の手続きや、実行されていくまですべて秘密で行えるかどうかです。

 

その点任意整理の場合には、他の債務整理の方法と違い裁判所が関与することもなく簡易的に行われるため、必要とする書類や手続きが非常に少ないので、秘密で行いやすい債務整理と言えます。

 

現に、私を含め多くの人が、奥さんやご主人にさえ知られずに任意整理で借金を解決しています。

 

もし、あなたも家族にも知られることなく借金整理をしたいのなら、そんな対応をしてくれる法律事務所にまずは相談してみてください。

 

 

他の債務整理では家族に秘密にできない?

 

家族に秘密

任意整理以外の債務整理の方法(個人再生や自己破産)でも、家族に知られずに債務整理を行うことはできないのでしょうか?

 

実は、個人再生や自己破産でも、家族に秘密で債務整理をすることは不可能ではありませんが、それらで債務整理を行う際には、家族に内緒にするには任意整理よりちょっと難しいところがあります。

 

というのも、個人再生や自己破産の場合、任意整理に比べて必要となる書類や手続きが非常に多いというところです。

 

個人再生や自己破産の場合、裁判所にその任意整理を行うことを認めてもらうために申し立てをしなくてはなりません。その時に提出する書類がすべて、家族に秘密で用意できるかどうかといったところがネックになります。

 

住民票など、自分で役所に取りに行けるものだけならいいのですが、賃貸借契約書・建物・土地の登記事項証明書から児童手当支給決定書、直近2年分の取引が記録されている通帳、同居人の給料明細・源泉徴収票・課税証明書。

 

さらに、生命保険・自動車保険・火災保険等加入している全ての保険証券 などなど、色々な提出書類が必要になります。

 

それらをすべて家族に秘密で集められる場合には、個人再生や自己破産でも、家族に知られる事無く債務整理を行うことも可能です。実際、それらをすべて秘密で集めて、家族に内緒で自己破産を行った人もいるよです。

 

※個人再生と自己破産については、官報にも掲載されるので注意が必要です。(といっても、官報を読んでいる人はめったにいないと思いますが・・。)

 

 

任意整理で必要となる書類

 

任意整理で必要となる書類

一方、任意整理の場合の必要書類は、住民票や貴方の給与明細や貯金通帳といったところです。

 

任意整理の場合には、裁判所を介することもなく、保有財産もそもまま手放すこともないので、手続きや提出書類もそれほど必要はありません。

 

後は、債務整理するにあたっての債権者(あなたが借り入れをしている金融会社)一覧表と、現在使っているそれらの金融会社のカードを用意しておけばOKです。

 

まず、家族の力を借りなくても、ほぼ自分で集められる書類ばかりではないでしょうか?実際、私も任意整理を経験しましたが、必要なものを用意するのに困ったことは全くありませんでした。

 

ところで任意整理とは?

 

任意整理とは

ところで、任意整理を行うと、どのような方法で借金を整理していくのでしょう?

 

任意整理は裁判所を介さずに、債務者(あなた)と債権者(あなたが借り入れしている貸金業者)が任意で借金の減額について交渉を行っていきます。

 

この際に、債務者は弁護士または司法書士を代理人として委任し、債権者との交渉を行ってもらいます。そのため、債務者(あなた)は、債権者と直接交渉する事もなく、委任した弁護士または司法書士にお任せして交渉の結果を待つだけです。

 

もちろん、通常は交渉が決裂することなく和解となりますので心配することはありません。

 

さて、それではその交渉の着地点である和解の内容はどの様なことでしょう。

 

任意整理は、あなたが返済している時に支払っている利息をなしにしてもらうよう、債権者に交渉していく方法です。その際、今まで返済時に支払っていた利息が、利息制限法に定められているものかどうかを確かめます。

 

もし、債権者が利息制限法に定められた以上の利息をあなたからとっていた場合、それを支払っていた過去までさかのぼって、多く支払っていた分だけ払い戻しをしてもらいます。

 

債権者が、きちんと法定金利で貸し付けていた場合には、今後発生する利息をすべて免除してもら、現在残っている元金のみを、一括、または分割で返済していくという方法です。

 

利息だの免除では、あまり意味がないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、今までなかなか借金が減らなかった原因の利息がすべてなくなると思えば、返済が随分楽なものになるはずです。

 

何しろ、返済した金額が利息に喰われることもなく、すべて元金を減らしていってくれるのですから、借金が見る見るうちに減っていきます。

 

とりあえず、あなたの借金の現状を債務相談の窓口で相談してみるところから始めてみてください。

 

秘密厳守の債務整理

 

◆はたの法務事務所◆

=全国対応=

 

★債務整理相談無料
★債務整理費用の支払は分割可

 

■任意整理費用

  • 基本報酬:1社につき20,000円〜
  • 減額報酬:10%
  • 過払い金成功報酬:12.8%〜

 

■その他の債務整理費用

  • 自己破産:250,000円〜
  • 個人再生:300,000円〜

※表示価格は全て税別価格です。

 

■代表司法書士

  • 幡野 博文
  • 東京司法書士会所属
  • 登録番号 東京 第1545号

 

ご相談・詳細はこちらから>>はたの法務事務所

 

 

結局最後は債務整理になるのなら

 

返済が苦しくなれば次の業者を見つけまた借金。気が付けばもうどこも貸してくれなくなっていました。

 

そんなときに引っかかってしまうのがヤミ金です。

 

「ブラックOK」とか「乗ったままでOK、貴方の車でお金貸します」などなど、甘い誘惑が貴方を誘います。でも、そんなにうまいことお金を借りられるほど世の中甘くありません。

 

そんな宣伝を出しているところは間違いなくヤミ金です。

 

よく、十一(といち)などという言葉を聞いたことがあると思いますが、それは10日で1割の利息がかかるといこと。ヤミ金ではそれ以上の高利が平然とまかり通っているといわれています。

 

そんなところでうっかり借金してしまったら大変です。
返済できなければ、それこそ借金取りが毎日でも貴方の家や会社、親類の家にまでも押し寄せてきます。

 

もし返済したとしても、次々と手を変え品を変え、まるでハイエナのように、あなたからむさぼれるものを骨の髄までむさぼりつくします。

 

とにかく返済に行き詰ってしまったら、債務整理の専門家に相談することが一番です。
いずれにせよ、そのままほおっておくわけにも行きませんし、最後には何らかの形で借金を解決しなければなりません。

 

挙句の果ては、奥さんや親御さんといった家族にお金をひねりでしてもらうか、それとも債務整理をするかのどちらかです。

 

それなら、これ以上状況を悪化させてしまう前に、1日も早く債務整理を行うことが賢明です。

 

今なら、誰にも知られることなく借金地獄から抜け出ることができるかもしれません。

 

まずは、あなたの現状を相談してみてください。

 

 

↓家族にも秘密でこっそり債務整理↓